WBC日本2連覇

WBC決勝速報 5-3 日本が韓国降し2連覇達成(エキサイトニュース)



 23日10:38(日本時間)から、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝がロサンゼルスのドジャー・スタジアムで日本対韓国戦が行われている。日本の先発は岩隈、韓国は奉重根。相手が左投手ということで、日本の4番にはキャッチャー城島が入り、レフトに内川、DHに栗原、サードに片岡を起用した。

 3回、一死一、三塁から小笠原がタイムリーヒットを放ち日本が1点を先制したが、岩隈は5回韓国の秋信守にソロホームランを打たれ1点を失う。

 その後もたびたびチャンスを作りながらなかなか得点が奪えなかった日本だが、7回無死一、三塁から中島がタイムリーを放ち1点を勝ち越し。さらに8回表には岩村の犠牲フライで1点を追加。8回裏、韓国・李大浩の犠牲フライで再び1点差に詰め寄られ、最終回、日本は前日に引き続き登板したダルビッシュが1点を失い同点に追いつかれ、延長戦に突入。

 10回表、二死二、三塁からイチローがセンター前にタイムリーヒットを放ち日本が2点を勝ち越し。10回裏はダルビッシュが抑え、日本が韓国を降し見事2連覇を達成した。
2連覇しましたねー
実にめでたいことです(´-ω-)

10回でのイチローさんマジcool
[PR]
by xell_rainy | 2009-03-24 14:52 | ニュース関係
<< 小沢の秘書、起訴される 今の世は『反面教師』が多すぎる... >>