予算委員会を下らないヤジの場にする男、それが民主党副代表

麻生首相を「漢字」で挑発 民主の石井副代表(Yahoo!ニュース - 産経新聞)



 麻生太郎首相の漢字の使用、読み方をめぐり、20日の参院予算委員会で、民主党の石井一副代表が首相にかみつく一幕があった。

  ・石井氏の出した漢字12問はこちら

 石井氏は、月刊誌「文芸春秋」の昨年11月号に掲載された首相の手記で使われた「就中(なかんずく)」など12個の漢字を並べたボードを用意し、「相当高度な漢字だ。これを隠して、どれだけ読めるかやってみたかったが、先に渡してあるから今なら読めるだろう」と首相を挑発した。

 これに対し、首相は「多分、みなさんが読みにくいのは『窶し(やつし)』ぐらいではないか。後の漢字は普通、みなさん読める」と答えたが、さらに石井氏は「もしそうなら、なぜ未曾有を「みぞうゆう」、踏襲を『ふしゅう』と言うんだ。おかしい。強弁だ」と反論した。
予算委員会でなにやってるの?馬鹿なの?死ぬの?つーか氏ね( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2009-01-20 19:51 | ニュース関係
<< どこぞの妨害がなければ昨年内に... そりゃ名物だけどさ・・・ >>