血を流したのは・・・どっち?

党首討論「勝負あった」=民主・鳩山氏(Yahoo!ニュース - 時事通信)



 民主党の鳩山由紀夫幹事長は29日午後、岡山市で記者会見し、28日の麻生太郎首相と小沢一郎民主党代表の党首討論について「自民党から首相に対して『自分で仕掛けて返り血を浴びた』と、散々な評価が聞こえてきている。相手が見ても首相が負けたというくらい、勝負はあった」と述べた。
 また、党首討論で首相が民主党に2009年度予算案審議への協力を呼び掛けたことに関しては「国会の中でしっかり議論して成案を得るという筋道が大事だ」と強調。衆院解散・総選挙の時期については「麻生内閣では通常国会はもたない。早ければ来年1月、遅くとも5月あたりに行われる可能性が極めて濃い」との見方を示した。
返り血を浴びたのが麻生総理ってんなら
=小沢が切り伏せられたってことじゃ?(==
[PR]
by xell_rainy | 2008-11-30 02:51 | ニュース関係
<< 9条教徒による台本通りの行動で... 不法入国者比率もやはり上位でした >>