世界一の馬鹿宣言をするチャイニーズ

中国人に1ドルずつ支払え!13億ドルの損害賠償求め、CNNを提訴―米NY(レコードチャイナ)



2008年4月23日、米国ニューヨーク在住の華人と中国北京市の女性が連名で米国の弁護士を通じ、CNNと同局キャスター、ジャック・カファティ氏らを相手取り、中国人1人当たり1ドル、総額13億ドルの損害賠償を求め提訴した。中国の「人民網」が伝えた。

CNNとカファティ氏を訴えたのはニューヨークで美容院を経営する梁淑冰(リャン・シュービン)さんと中国北京市で小学校教師を務める李麗蘭(リー・リーラン)さんの2人。彼女らは全ての中国人を代表し、CNNとその母体であるターナー・ブロードキャスティング社、カファティ氏の3者を被告として、原告である13億人の中国人に対する損害賠償を求めており、彼女らの弁護士は同日、米国連邦裁判所に訴状を提出した。

訴状のなかで、CNNは中国人全体を侮辱しおとしめたとし、カファティ氏は故意に原告を精神的に傷つけたと主張。ターナー・ブロードキャスティング社には重大な過失があったとしている。
「中国人」ってこれ以上貶めることができましたっけ?( ´_ゝ`)

人一人の名誉が120円で買える・・・やすっぽい国だなぁ(==
[PR]
by xell_rainy | 2008-04-24 08:56 | ニュース関係
<< 聖火リレー報道 祝?1000回 >>