札幌無防備条例却下

無防備平和条例:札幌市会総務委、全会一致で否決 /北海道(毎日新聞)



 「無防備平和条例」制定の直接請求について、札幌市議会総務委員会は10日、全会一致の反対で否決。上田文雄市長は市民約4万人の署名を重く受け止め、08年度に「平和事業担当」を新たに設置する考えを示した。

 同条例案の元となるジュネーブ条約追加第1議定書では、「無防備地域」を宣言するには、戦闘員や兵器などの完全な撤去など4条件を満たすことになっている。上田市長は反対理由について「(防衛政策に関する事務について)私の権限では4条件を満たすことができない」と述べた。
まぁ正論過ぎてどうしようもない却下理由ですな

プロ市民どもざまぁm9(^Д^)
[PR]
by xell_rainy | 2007-12-12 06:41 | ニュース関係
<< 佐世保銃乱射事件について そうりょは 表現の自由 をとな... >>