これは酷いアーパー弁務官ですね

国連人権高等弁務官、日本の死刑執行に「遺憾」(読売新聞)



 【ローマ=松浦一樹】国連人権高等弁務官事務所(本部ジュネーブ)のルイーズ・アーバー高等弁務官は7日、東京と大阪で同日、死刑囚3人の刑が執行されたことについて、「遺憾」とする声明を発表した。

 高等弁務官は、刑が執行された死刑囚の中に70歳代の高齢者が含まれていたことを問題視しており、声明の中で、「高齢者に対する刑の執行に正当な理由は見あたらない」とした。
日本の法に基づいて裁判が行われ、死刑判決が下った
これが正当な理由でなければ何が正当な理由だと?

逆に老人に刑を執行してはならない正当な理由を述べて見ろと( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2007-12-08 16:27 | ニュース関係
<< そうりょは 表現の自由 をとな... 罰は示さねばならない >>