何も成長していない・・・

【断 潮匡人】民主党、第二のガセ騒動(MSN産経ニュース)



 常軌を逸した空騒ぎである。民主党は昨年12月4日、高級料亭・濱田家の宴席に自民党の額賀代議士(現・財務大臣)が出席したと主張する。だが、額賀大臣は完全否定。当夜のアリバイを示す証拠写真や録音テープも公開した。

 それでも民主党は宴席の参加者から「確証」を得たと主張。山岡国対委員長が「(アリバイ)データは改竄(かいざん)可能」と会見した。さらに12月2日放送の「サンデープロジェクト」(テレビ朝日系列)に生出演。「これが座席表で」とカメラに示しながら「アワーが向かい側にいて額賀さんが」と発言。ここでも額賀出席を断定した。

 だが額賀氏は濱田家にはいなかった。「座席表」には元東大総長の名前もあったが、額賀氏同様、出席していない。ご本人がそう証言している。当夜の主賓だったアワー教授も「額賀氏とは夕食も昼食も朝食も共にしたことはない」と会見した。

 仮に民主党の主張が正しいなら、額賀大臣はもとより、アワー教授をはじめ東北電力会長など出席者全員が口裏を合わせ、ウソをついたことになる。

 果たしてウソつきはどっちか。結論は自明だ。そもそもアワー教授の慰労会に額賀氏が出席していたとしても違法ではない。倫理的に責められる話でもない。関係者には口裏を合わせる動機も理由もない。常識で考えれば分かる話だ。

 民主党が得た「確証」とやらは完全なガセネタである。彼らは偽メール事件から何を学んだのか。あの時は、質問議員が辞職。前原代表や国対委員長が引責辞任した。さて今回は誰が責任をとるのか。山岡委員長はもとより、小沢代表を含む党幹部の出処進退が問われている。(評論家)
民主党に政権を持たせない、というだけで
自民党はその存在価値をぐんと高めてるような気がします


ダメだこりゃ( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2007-12-05 14:44 | ニュース関係
<< マスゴミ曰く「マスコミ様に逆ら... メンタリティはすっかり中国人に... >>