小禍を避けて大禍に逢う

「仕事できなくなる」と、児童はねタクシー逃走(MSN産経ニュース)



 埼玉県警新座署は22日までに、小学2年の女児(7)をひき逃げしたとして、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、東京都東久留米市小山、タクシー運転手、小松進容疑者(59)を逮捕した。

 調べでは、小松容疑者は9月1日午後4時半ごろ、自家用車で出勤途中、埼玉県新座市栗原の県道で女児をはねて左ひざ骨折の重傷を負わせ、逃走した疑い。「免許停止になると仕事ができなくなると思った」と供述しているという。
『免停→仕事中断』がいやで
『免許取り消し+重罪化+仕事クビ&退職金0+全国に氏名公表』を選ぶ人間のアルゴリズムは理解できませんねぇ・・・(==
[PR]
by xell_rainy | 2007-11-22 20:55 | ニュース関係
<< だが、断る 犯罪捜査のためにも国籍問わず行... >>