大阪じゃ無理

府警がCM制作 ひったくり防止(読売新聞)



 ひったくり被害が31年連続全国ワースト1の“汚名”を返上しようと、府警街頭犯罪・侵入犯罪対策室は、地元ケーブルテレビ会社「ケーブルウエストグループ」(本社・大阪市中央区)の無償協力で、被害防止を呼びかけるCMを制作した。同グループの計7局(約104万世帯対象)を通じて、20日から府内12市で放映する予定。同室は「防犯意識を促して被害減少につながれば」としている。

 府内のひったくり件数は今年に入り、先月末現在で3963件。前年同期より627件少ないが、東京都(2435件)を大きく上回るなど、32年連続ワースト1が、ほぼ確実な情勢。

 地域の防犯活動にも熱心な同社からCM枠があると持ちかけられ、同室の警察官らが企画、出演。被害者の母親を娘がたしなめるシーンでは、「しっかり者」と自負する母親に、娘が「大事な物を、みんな取られて家に入れへん」と愚痴る。2人はその後、公園のブランコに乗って、自転車のかごに防止カバーを取り付ける▽車やバイクとは反対側にカバンを持つ▽歩きながらの携帯電話も控える――などを指切りして約束する、という内容。

 放映は30秒と60秒の各2種あり、大阪や東大阪、吹田、高槻など12市で一日12回、「コミュニティーチャンネル」で流される。
在日朝鮮人を全部追い出せば周辺府県の引ったくり被害が増えてワースト1脱出できると思うよ( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2007-11-20 12:28 | ニュース関係
<< 犯罪捜査のためにも国籍問わず行... 誰も降りれません >>