まだ無防備都市とか言ってるのか・・・

「無防備」条例制定を 札幌市民の会 来月から署名運動(北海道新聞)



 日本も批准している「ジュネーブ条約」に基づき軍事から距離を置く条例の制定を直接請求する署名運動を、札幌市の市民団体「無防備地域宣言をめざす札幌市民の会」(谷百合子さんら共同代表)が九月十四日から一カ月間、道内で初めて実施する。

 署名を集め、上田文雄札幌市長に、無防備を宣言する「札幌市無防備平和条例案(仮称)」の制定を求める。

 この運動は、政府が二○○四年に批准したジュネーブ条約の追加第一議定書に「無防備地域宣言」の条項があることを根拠に、条例で「無防備地域」を宣言した自治体は紛争時、すべての武力行使が禁止されるとの考え方に基づく。

 市民の会は昨年九月に発足。九月十四日から十月十四日まで直接請求の署名を行う。地方自治法により一カ月間で有権者の五十分の一の賛同があれば、市長が意見を付けて条例案を提案、市議会が採択すれば成立する。札幌では約三万二千人の署名が集まれば直接請求ができる。

 署名運動に先立ち、集い「戦争しないまち・札幌は可能か」を十七日午後六時半から、札幌市中央区の「かでる2・7」で開く。小樽商大の結城洋一郎教授(憲法)と同会の共同代表でもある北海学園大の森啓教授(地方自治)が対談、参加費五百円。直接請求や集いへの問い合わせは同会事務所(電)631・8823へ。
>条例で「無防備地域」を宣言した自治体は紛争時、すべての武力行使が禁止される
大原則、前提が間違ってるだろと

ついでに地方自治体の条例レベルでなにほざいたところで意味無いだろと


ゆとりって怖いね( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2007-08-17 21:10 | ニュース関係
<< 起風発雷 やりたきゃブラジルでやれよ >>