やりたきゃブラジルでやれよ

日系人、海岸キャンプ禁止 「ブラジルの習慣なのに」(47NEWS)



 テントの絵とポルトガル語で「プロイビサオン」(禁止)の文字が描かれた看板が立ち並ぶ茨城県高萩市の高戸海岸。北関東で働く日系ブラジル人に人気の“リゾート”だが「夜中に大音量で音楽」「ごみを分別しない」などの住民の苦情や水死事故を理由に、高萩市がキャンプを今年から禁止した。

 日系ブラジル人には「唯一、長い休みがもらえる時期に海に行くのを毎年楽しみにしていたのに…」と失望が広がり、支援者からは「キャンプとバーベキューはブラジルの習慣。追い出すだけでは、同じことが他の場所で繰り返されるだけ」という声も出ている。

 高戸海岸で、群馬県太田市や栃木県足利市などの工場で働く日系人が夏にテントを張り、数日間過ごす姿が目立ち始めたのは5年ほど前。高萩市によると、昨年は200以上のテントが浜を埋めて騒音などの苦情が寄せられ、遊泳禁止場所で前橋市の日系人男性がおぼれて死亡した。
どう考えても禁止されて当然です。本当に(ry

つーか
>支援者からは「キャンプとバーベキューはブラジルの習慣。追い出すだけでは、同じことが他の場所で繰り返されるだけ」という声も出ている
「他の場所」でも禁止すればいいだけのこと、もちろん違反者は即逮捕で
[PR]
by xell_rainy | 2007-08-17 18:06 | ニュース関係
<< まだ無防備都市とか言ってるのか・・・ なにをどうすれば戦争をイメージ... >>