柳沢大臣(tbs

TBSまた不適切放送 厚労相、「健全」発言も謝罪?(産経新聞)



 TBSは14日、情報バラエティー番組「サンデー・ジャポン」で、柳沢伯夫厚生労働大臣の「(女性は)子供を産む機械」「(若い人は)子供を2人以上持ちたいという健全な状況にある」などの発言をめぐる国会答弁を放送した際、実際には問題なしと答えた「2人以上-」についても謝罪したように編集していたと発表した。番組のプロデューサーが柳沢氏の答弁を誤解したのが原因としている。TBSは同日、柳沢氏に直接謝罪したという。

 TBSによると、問題となったのは11日放送分の番組。7日の衆院予算委員会で民主党の小宮山洋子議員から「2人以上持つことがなぜ極めて健全なのか」と質問され、柳沢氏は「若者の全体の意識の状況をそう受け止めた」と述べ、問題はないとの認識を示した。

 しかし、放送では柳沢氏が「子供を産む機械」発言について謝罪している場面を質問の後に編集したため、「2人-」について謝罪したと誤解させる内容になったという。

 視聴者からのメールで発覚。担当者に確認したところ、プロデューサーが柳沢氏は「2人-」発言にも謝罪したと誤解したまま編集していたことが分かった。同局は「捏造(ねつぞう)はなかったと考えているが、不適切な編集による放送は大変遺憾で、関係者におわびしたい」としている。

 謝罪を受けた柳沢氏は「放送の公正性のために適切な処理をしてください」と述べたという。
免許剥奪マダー?
[PR]
by xell_rainy | 2007-02-15 12:21 | ニュース関係
<< 自らを棚に上げて偉そうにほざく朝日 中央日報記者に欠けているモノ >>