相も変わらず喚く『市民団体』

無防備地域 条例案を提案 堺市臨時市議会(朝日新聞)



 堺市の臨時市議会が29日開かれ、市民の直接請求による「非核・平和無防備地域実現のための条例案」が提案された。会期は2月8日までの11日間で、最終日の本会議で採決される見込み。

 条例案は、「条例を実現する市民の会」が無防備地域への攻撃を禁じたジュネーブ条約第1追加議定書に基づいて地域と住民を守るため、直接請求に必要な法定数を上回る1万9308人の署名を添えて市に提出した。

 市議会への提案に際し、「要件となる戦闘員・軍用設備の撤去などの権限が国にあるため、地方公共団体は無防備地域の宣言はできない」などとする木原敬介市長の意見が付記された。
無防備宣言で地域と住民を守れるわけがねーだろと
バッカジャネーノ?

まぁ市長はまともっぽいので大丈夫だとは思いますがね

ちなみに堺市の総人口は約83万人だそーです
1万9308とか所詮2.3%( ´_ゝ`)スクネ


 ∧_∧条例を実現する市民の会?ボッコボコにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /    ( ババババ
 ( / ̄∪
[2007 木原敬介]

と、なることに期待(==
[PR]
by xell_rainy | 2007-02-01 10:46 | ニュース関係
<< 呪ってやる いつまで『女に選ぶ権利がある』... >>