自称『再生資源回収業』、他称『未使用資源強奪未遂犯』

隣室の電気盗むため壁に大穴 空き家で使えず 帯広の男を逮捕(北海道新聞)



 【帯広】帯広署は13日、建造物損壊の疑いで帯広市の自称再生資源回収業の男(64)を逮捕した。

 調べでは、男は2戸が入った平屋の賃貸住宅に住み、8月5日から9月11日までの間に、自室と隣室との仕切り壁にまさかりで縦40センチ、横30センチの穴を開け、その穴からテレビのコンセントを隣室の差し込み口に接続して電気を盗もうとした疑い。隣室は空き家だった。

 9月11日にこの賃貸住宅を所有する市内の男性(77)が隣室を訪れ、犯行が発覚した。隣室の電気はブレーカーで遮断されており、男は「電気は使えなかった」と話しているという。
隣に住人がいたらばれる
いなかったら電気が通ってない

それぐらい気づけよ馬鹿( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-10-15 20:08 | ニュース関係
<< 献血@55回目のこと ソースは?→ゲンダイで見た >>