帰ってきたミラーマン

植草教授、今度は痴漢容疑で現行犯逮捕 「覚えない」(朝日新聞)



 電車内で女子高校生(17)の尻を触ったとして、警視庁は13日夜、名古屋商科大学大学院客員教授の植草一秀容疑者(45)=東京都港区白金台3丁目=を都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕した。逮捕当時、酒を飲んでおり「覚えていない」と否認しているという。

 蒲田署の調べでは、植草容疑者は13日午後10時ごろ、京浜急行の品川駅から京急蒲田駅に向かう電車内で、女子高校生の尻を後ろから触った疑い。この生徒が叫び、乗客が取り押さえた。

 植草容疑者は早稲田大学大学院教授だった04年4月、JR品川駅のエスカレーターで女子高校生のスカートの中を手鏡でのぞこうとしたとして、同条例違反(粗暴行為)の疑いで現行犯逮捕された。裁判では一貫して無罪を主張したが翌年4月、東京地裁で罰金50万円、手鏡没収の有罪判決が確定している。

     ◇

 植草容疑者は83年に東大経済学部を卒業。京大助教授、野村総合研究所主席エコノミストなどを経て、今年4月、名古屋商科大学大学院マネジメント研究科の客員教授に就任。前期は名古屋伏見キャンパスで、「国家の経済戦略」と題した講義を隔週で担当。今月末には後期の授業が始まる予定だった。

 同大学院は「事件の事実関係の把握に努めている。現時点ではコメントできない」と話している。
ヒップタッチマンに進化して帰ってきたようです( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-09-14 13:26 | ニュース関係
<< 朝日病感染 マガ9の考える『アンケート』とは >>