在日の犯罪を憂える声の方が多いと思います

政治家へのテロ憂える声 加藤氏の実家全焼事件(朝日新聞)



 山形県で加藤紘一・自民党元幹事長の実家と事務所が全焼した事件で、右翼団体幹部による放火の疑いが強まっていることから、政治家へのテロと見て懸念する声が政界で上がっている。ただ、小泉首相をはじめ夏休み中の国会議員が多いこともあり、政府・与党の反応は総じて鈍い。

 「危険な日本になりつつある」「日本は大政翼賛的になっている。右傾化の流れはよくない」。18日、加藤氏や山崎拓・自民党前副総裁、船田元・党憲法調査会長、中谷元・元防衛庁長官らが開いたアジア外交をめぐる会合では、出席者から事件を憂える声が相次いだ。

 17日には自民党の逢沢一郎幹事長代理が記者団に「靖国神社やアジア外交のあり方についての加藤氏の発言に対する悪意を持った行為なら、断固容認できない。そのことは党として改めて確認しなくてはならない」と強調している。

 18日の会合では「首相が事件について何も発言しないのはおかしい」という意見も出た。首相と安倍官房長官は事件のあった15日午後から夏休みで、事件に関するコメントの発表はなく、記者会見も行われていない。

 民主党の小沢代表は18日、岩手県での記者会見で事件について「社会的に嫌な雰囲気を感じる。日本の社会的風潮がこういう行為を助長するようなら、非常に危険で遺憾に思う」と語った。
右翼?がテロしたら『右傾化』(→んなこたーない)
変態が監禁事件起こしたら『エロゲ規制』(→実際は極一部の異端者)
ガキが暴れたら『少年犯罪の増加・凶悪化』(→実際は減ってるし内容も昔ほど酷くない)
自分たちが馬鹿やって批判されたら→『報道の自由の侵害』(→調子のんなボケ)

でも

外国人犯罪が増加してもなにも言わない
それがマスゴミクオリティ
[PR]
by xell_rainy | 2006-08-20 10:04 | ニュース関係
<< 教えて虫はかせー 放火犯曰く、「俺たちが消化器持... >>