むしろ半島地獄、にならないか?

列島地獄!日本人1億人死亡…日朝戦争シナリオ(ZAKZAK)



 ミサイル乱射を機に、国際社会から完全に孤立した北朝鮮。金正日(キム・ジョンイル)総書記も周辺に「玉砕」を宣言し、朝鮮半島の緊張感はギリギリまで高まっている。日本向けのミサイルを新たに配備したことも判明した、北の格好の標的となる日本にとって、その最大の脅威はミサイルではない。「戦争状態になれば日本は殲滅」「1億人が死ぬ」。戦争シミュレーション小説「日朝、もし戦えば」などの著書がある防衛アナリストの濱野成秋・日本女子大教授が、その戦慄(せんりつ)のシナリオを明かした。

 【北は戦時体制続け】

 「空を見て、テポドンを探しても無駄。宣戦布告や犯行声明、ミサイルの着弾といった分かりやすい開戦はない。例えば、小型の核弾頭を日本の船に積み込んで、隅田川を上らせる。そこでドカンだ」

 7月5日、北は7発のミサイルを日本海に撃ち込み、世界に衝撃を与えた。金総書記がミサイル発射前に「米国に私が殺されても絶対に降伏しない」と語ったとの報道もあり、テポドンの再発射に向けて米国は空母「キティホーク」や相当数の艦船や潜水艦を日本海に展開する。16日には「戦時動員令」を発令し、北は戦時体制を続けている。

 濱野氏は「ナンセンス。北は米国よりも日本を狙うだろうし、ミサイルはただの陽動作戦。攻撃はテロに尽きる」と断言する。

 具体的にはこうだ。

 (潜入した多数の工作員が)日本にある約50個の原子力発電所をラジコン・ヘリの高性能爆弾で攻撃し、チェルノブイリ化させる。ちなみに、チェルノブイリの被害は原爆を投下された広島の500倍だ。主要幹線道路に地雷を仕掛け、トラックを足止め。日本の自給率は約40パーセントのため、戦争状態にあっては簡単に食糧危機に陥る。スーパーから食料品が消える。

 東京駅や品川駅など通勤の中心でサリンや生物兵器といったBC兵器を放つ。ライフラインはまたたく間に寸断される。

 【北のメリットは?】

 北が日本と戦争をするメリットはあるのか。濱野氏は「北にとって日本を沈めることが中国に利するし、実は米国のためにもなるとみている。だから、戦争になったらなったで構わないのだろう」と、北の身勝手な論理を解説する。

 北は中国に原油などのエネルギーの7割、食料も3割を依存している。中国にとっても、北は共産党の一党独裁体制を維持するため存続させたい。中国は米国にとって大きな市場のため、その中国の利益になることは米国の利益につながる。

 日米間にも自動車やIT市場で貿易摩擦があり、米国にとって一時的に日本経済がまひすることは利益になる。北には今後3000年に渡り全世界のエネルギーをまかなえるウランが眠っており、米国はその利権が欲しいという狙いもある。

 濱野氏は、日本が戦争に巻き込まれたケースをシミュレーションした小説「日本、次の戦争」(ゴマブックス)を出版。その中で濱野氏が最も恐れているのは、北の驚異も含め、「米国の言いなり」で改憲、日米同盟の強化という流れに向くことだという。

 こうなると、米国の起こす戦争で日本は自衛隊を海外に派遣しなければならなくなる。イスラム諸国に派兵した場合、戦争を起こした当事者であるアメリカがテロによる報復の対象にならず、日本がその対象になるというのだ。

 「アメリカは広大すぎるし、テロを起こしたらイラクみたいに徹底的に反撃される。日本で9・11テロのようなことを起こせば、日本はたちまち終わる」

 あらゆる戦争で日本はスケープゴートにされ、戦場になる。国土は焦土化し、国民1億人以上が犠牲…。「とにかく、戦争の愚は絶対に繰り返してはいけない」。濱野氏はそう強調した。
ラジコンヘリにしても農業農薬散布用ので積載が20㍑前後だろうに
どうやってそれで
熱中性子の散乱を防ぐ制御棒が降下する前
建物の鉄筋コンクリ製の外壁を壊し
厚さ約3.8センチの鋼鉄製原子炉格納容器を壊し
厚さ約16センチの鋼鉄製原子炉圧力容器を壊し
制御棒を壊して核暴走起こせるんでしょうか('-`)

それに、そんな高性能爆薬やらBC兵器やらが大量に動いたら流石にバレるだろと


ついでに宣戦布告なしで攻撃してきた場合
第三国に戦時国際法の中立法規*1が適用されないので
アメリカとかから直接・間接問わずに支援貰えるんですが・・・

この教授様はそういうことは考えないんでしょーか('-`)

*1:中立法規(Wikipedia)
[PR]
by xell_rainy | 2006-08-09 17:15 | ニュース関係
<< 昼飯 献血@51回目のこと >>