ほんとに馬鹿だね古賀は

古賀氏、靖国神社の無宗教化に意欲(産経新聞)



 日本遺族会会長を務める自民党の古賀誠元幹事長は30日、テレビ朝日の番組に出演し、靖国神社について「国民全体が尊崇の念を持てる施設として残すためには無宗教化があっていい」と述べ、「A級戦犯」の分祀(ぶんし)は教義上できないとする靖国神社から宗教法人格を外すことも念頭に、遺族会内で分祀論を活発化させる考えを改めて示した。
 古賀氏は「東京裁判を認めていないので、戦犯という言葉は使うべきではない」と述べた上で、「裁判以前に一国の指導者として(先の大戦に対する)結果責任は明らかにすべきだ」と指摘。靖国神社に兵役で召集された戦没者と当時の指導者が一緒に祭られていることに不快感を示した

 また、自民党総裁選出馬を表明した谷垣禎一財務相も同日、都内で記者団に「靖国の方で宗教法人であることをやめたいとなれば選択肢だ」と述べ、古賀氏の考えに理解を示した。
おまえの不快感なんか関係ねーわボケ、と思ったのは俺だけじゃないはず

A級戦犯に限らず靖国神社では馬鹿共の言ってるような意味(=分散)での『分祀』はできない
だからといって宗教法人格をはずしたりするのは『特定の宗教に対する政治的弾圧』な訳で
馬鹿共が使うの(=総理の公人参拝にいちゃもんをつけるような)と違い本当の意味で『政教分離の原則』に反すると思うんですが

そのことに気がつきもしないんでしょうかね
[PR]
by xell_rainy | 2006-07-31 08:32 | ニュース関係
<< 夢 古賀自民元幹事長が言論弾圧発言? >>