次期国連事務総長候補の人気投票

韓国・インド、一歩リード…国連次期事務総長選び(読売新聞)



 【ニューヨーク=白川義和】国連安全保障理事会は24日、今年末で任期が切れるアナン国連事務総長の後任選びで、初の非公式投票を行った。

 立候補を届け出ている4候補のうち、韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相が最多の支持票を獲得した。選定作業が本格化するのは9月以降で、候補者の増加も予想されている。

 国連外交筋によると、潘氏は「支持」12票、「不支持」1票、「留保」2票。インドのタルール国連事務次長(広報担当)が支持10票、不支持2票、留保3票で続いた。

 タイのスラキアット副首相は支持7票、不支持3票、留保5票。スリランカのダナパラ前国連事務次長は支持5票、不支持6票、留保4票だった。

 この日の投票は常任理事国と非常任理事国を分けずに実施された。常任理事国が拒否権を行使すれば否決されるため、大詰めの段階では両者を分け、特定候補の「当選」が確定するまで非公式投票を繰り返す方式で投票が進むことになる。

 安保理は今回、「引き継ぎ期間を十分取るべきだ」との考えから、9月から10月の早めの選定を目指す。現在の候補4人は決定力に欠けるとの見方も強く、今回の投票は他候補の出馬を促す意味合いが大きい。

 次期事務総長はアジアからの選出が有力視され、トルコ出身のケマル・デルビシュ国連開発計画(UNDP)総裁やシンガポールのゴー・チョクトン上級相、ヨルダンのフセイン王子(国連大使)らの出馬も取りざたされている。
この結果に関してですが
朝日でさえ
> 投票は、4人の候補者について「支持する」「支持しない」「どちらともいえない」の三つの選択肢から一つを選ぶ方法で行われた。
と、ちゃんとどういう形式で投票するのか書いてるというのに

これが共同フィルターを通すと
>韓国の潘基文外交通商相が安保理15カ国中、12カ国の支持を集めてトップとなった。
という1文だけで、12/15獲得のような印象を与える記事になります(==

それが共同クオリティ
[PR]
by xell_rainy | 2006-07-25 17:52 | ニュース関係
<< 酒バトン なにがフェア?なにがアンフェア? >>