発言の責任もとれないクズの集い、それが民主

民主秘書の給与肩代わり問題 松井議員も162万円受領(朝日新聞)



 民主党の松井孝治参院議員(46)=京都選挙区=は20日、京都市内で記者会見し、証券取引法違反容疑で逮捕された村上世彰容疑者(46)が代表を務めていた村上ファンドの社員が関係する会社から、私設秘書2人分の給与計153万円を受け取っていたことを明らかにした。松井氏本人もこの会社と1年3カ月間、雇用関係があり、給与として計162万円を受け取っていた。秘書給与の肩代わりは寄付にあたるが、政治資金収支報告書に記載しておらず、松井氏は修正報告するとしている。

 松井氏は会見で自らの責任について、「反省はしている。参院議員として皆さんの信頼に応えて全力を尽くすことが職責であると考えている」と述べ、議員辞職などをする考えがないことを強調した。

 松井氏と雇用関係にあったのは東京都港区の経営コンサルティング会社で、村上ファンドの社員が社長を務めている。00年11月から02年1月で、月額10万2000~11万8000円の給与を受け取っていた。01年7月の参院選で初当選した後も給与をもらっていたことになるが、「社長と意見を交わすなど勤務実態があった」と説明した。

 秘書2人についても、この会社に勤務し、自分の仕事を補佐していたと説明したが、「今からみると、議員秘書の仕事とごっちゃにして給与をもらうのは不適切だった」と話した。

 松井氏はまた通産官僚時代の99年10月に村上ファンドに500万円を投資し、約120万円の利益を得ていたことや、村上容疑者から02年12月に、資金管理団体など2団体に計500万円の寄付を受けていたことも明らかにした。

 松井氏は村上容疑者と東大の同級生で、旧通産省に同期入省。01年の参院選で初当選した。

   ◇

 民主党の松井孝治参院議員の秘書給与問題で、小沢代表は20日、党幹部に「処分するような話ではない」と述べた。同党としては松井氏の判断に委ね、処分は行わない方向だ。
日銀総裁が就任前に1000万円出資→大問題、首相にも責任がある
自党員の投資&献金→処分の必要はない

見事なダブスタっぷり


前の選挙の時には『衆愚』発言がよく出てましたが
おまえらが『集愚』なだけだろ、と
[PR]
by xell_rainy | 2006-06-20 22:57 | ニュース関係
<< ろくでもない議員の典型(乙型) 納得できる理由を >>