インドネシアに対海賊用巡視船提供

武器3原則の例外初適用、インドネシアに巡視船供与(読売新聞)



 政府は13日の閣議で、マラッカ海峡のテロ・海賊対策として、インドネシアに対し、巡視船艇3隻を政府開発援助(ODA)で無償供与することを決定した。

 政府は2004年12月、テロ、海賊対策支援などに関する武器輸出について、「個別の案件ごとに検討のうえ、結論を得る」との見解をまとめ、武器輸出3原則の例外として検討する仕組みを設けた。今回は初の適用となる。

 政府は今回、インドネシア政府との間で、〈1〉テロ・海賊取り締まりなどに用途を限定する〈2〉日本政府の同意なく、第三者に移転しない――ことで合意。安倍官房長官は、「武器にあたる巡視船艇の提供でも、外国への武器輸出を原則として禁じた武器輸出3原則の対象外になる」との談話を発表した。

 談話では、多発するテロ・海賊への対策に取り組む途上国への支援の重要性を指摘した上で、「今後も、武器輸出3原則では、国際紛争を助長することを回避するという基本理念を維持していく」としている。
中国に無駄金送ってるのに比べたらまぁ悪くないでしょうな
あの辺の海域が安定してくれればこっちとしても輸送船とか安心して通せますしね


2200時追記

武器輸出三原則等(外務省)

> 武器輸出三原則とは、次の三つの場合には武器輸出を認めないという政策をいう。
>(1)共産圏諸国向けの場合
>(2)国連決議により武器等の輸出が禁止されている国向けの場合
>(3)国際紛争の当事国又はそのおそれのある国向けの場合

> 「武器」の輸出については、平和国家としての我が国の立場から、それによって国際紛争等を助長することを回避するため、政府としては、従来から慎重に対処しており、今後とも、次の方針により処理するものとし、その輸出を促進することはしない。
>(1)三原則対象地域については「武器」の輸出を認めない。
>(2)三原則対象地域以外の地域については、憲法及び外国為替及び外国貿易管理法の精神にのっとり、「武器」の輸出を慎むものとする。
>(3)武器製造関連設備の輸出については、「武器」に準じて取り扱うものとする。

んむ、問題なしですね( -x-)
[PR]
by xell_rainy | 2006-06-13 17:31 | ニュース関係
<< みんな小泉が悪い、と野党議員 無駄金使ってました、と民主議員 >>