無駄金使ってました、と民主議員

共謀罪の撤回求める 簗瀬氏ら民主党議員(下野新聞)



 民主党の簗瀬進参院議員や千葉景子「次の内閣」法相ら四議員は十二日、「共謀罪」新設の組織犯罪処罰法改正案の撤回を求める申入書を杉浦正健法相に提出した。

 申入書では「法案を漫然と継続審議にしたところで、新内閣の下でこれまでと同様の混乱が繰り返される」と指摘した上で、政府案を撤回し法制化の必要性を再検討することなどを要求した。

 千葉氏によると、申入書を受けとった杉浦法相は「国会で十分に検討いただければ、その通りにさせていただく」などと答えたが、継続審議にするか廃案にするか具体的な言及は避けたという。

 参院法務委員会理事を務める簗瀬氏は「天下に悪名をさらした共謀罪はもうスパッとやめて、まったく新しい発想で法案を出し直した方が良い。国際組織犯罪防止条約にも国内法の基本原則に従った上で法律を作りなさいと書いてあるので、大臣としてもしっかり受け止めてほしい」と語った。
「必要性がないと思ってたモノに案出したり審議拒否したりして無駄に時間と税金食いつぶしてました」
って自白してるんですかね、こいつら

「これまでと同様の混乱」ってのも「これまでと同様の民主党による騒乱」でしょうし
『悪名』と呼ばれる謂われは『自称市民団体』やらが嘘・誇張を並べまくったせいですし
民主が馬鹿やらなければ継続審議することに問題はないはず


つーか、これまで審議しておいて今になって「やっぱやめ」とか巫山戯るなよと
その期間の国会審議にかかった税金全部自分たちで払い戻してからほざけと('-`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-06-13 12:00 | ニュース関係
<< インドネシアに対海賊用巡視船提供 中の人が同じ >>