実利も理念もない連中が多いけど・・・

米国連大使「常任理入りにふさわしいのは日本だけ」(産経新聞)



 【ロンドン=蔭山実】米国のボルトン国連大使は8日、ロンドンのシンクタンクで国連改革に関して講演し、安全保障理事会の常任理事国の拡大問題で、日本とドイツ、インド、ブラジルの4カ国を推す英国の見解を批判、「常任理事国入りにふさわしいのは日本だけだ」と語った。
 ボルトン大使は米国の国連改革は英国のような理念ではなく、実利を追求していると強調。その上で、日本の常任理事国入りを主張するのは自らの記憶では過去16年間で4度目で、これまで中国の反対でいずれも失敗に終わったとし、中国の姿勢を非難した。

 一方、安保理の現状ともかかわるイランの核問題ではブッシュ米大統領の見解を踏襲し、平和的に外交で解決させる意向を強調。イランがウラン濃縮作業を停止すれば、米国も交渉に直接参加すると述べるとともに、軍事行動はなお選択肢の中にあると語った。
まぁ別に日本はわざわざ常任理事国入りしなくてもいいと思いますけどね
ぶっちゃけアメリカと後もう1個どっかの国と手を組んで新国連立ち上げればいいんで
日本とアメリカ抜けたら財政難で破綻するのは目に見えてますしね

金もろくに出さずにでかい顔してる馬鹿共がうようよしてる今の国連にそこまで固執する意味はない気がします
半島系の工作員もやたらと増えてるようですしね('-`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-06-09 14:34 | ニュース関係
<< 自分が楽したいだけじゃないの? ピンぼけ中国党幹部 >>