相変わらずな愚党

「国会どうでもいい感じ」 小沢氏、首相を厳しく批判(共同通信)



 民主党の小沢一郎代表は3日午後、兵庫県篠山市内で開かれた同党前衆院議員の会合であいさつし、小泉純一郎首相の終盤国会への対応について「9月に辞めるし、国会が終わるとすぐ米国に行くこともあり『国会審議はどっちでもいいや』という感じになっている」と厳しく批判した。
 同時に「もともと政策には関心のない方だったが、国民に何をしてくれたのか疑問の残る5年間だった」と指摘。来夏の参院選で与党を過半数割れに追い込む決意を重ねて表明し「今度の参院選、次の衆院選で民主党がきちんとした支持が得られなかったら、日本の議会制民主主義は半永久的に成り立たない」と強調した。
>民主党がきちんとした支持が得られなかったら、日本の議会制民主主義は半永久的に成り立たない
>民主党がきちんとした支持が得られなかったら、日本の議会制民主主義は半永久的に成り立たない
>民主党がきちんとした支持が得られなかったら、日本の議会制民主主義は半永久的に成り立たない

去年の衆院選後のアレとかに代表される『この愚民共が!』的発言再び


だからおまえらは支持されねぇんだよ馬ァ鹿( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-06-05 11:25 | ニュース関係
<< 入国段階から警戒される韓国人 身勝手な・・・ >>