『共謀罪廃案派』って・・・

色々と巡回してたら・・・
石田日記さんの6月2日(金)「祭りはこれからだ」と言う記事に('-`)

以下、一部抜粋



 そもそも、「廃案」っていっても、数が圧倒的に少ないんだから天地異変が起こったって絶対に無理。民主党が最初から廃案一本で抵抗していたら、もう去年の内に強行採決されて成立していたのは間違いない。それの方が活動家の人はよかったのだろうか。多分、良かったんだろうね。

 共謀罪反対の集会に出ると何故か、演壇には社民党と共産党の議員(と恐らくは両党の支持者)ばっか。
 そして他党の議員さんは「私達は与党案も民主党案も廃案になって欲しい。それを目指して頑張ります」とのスピーチ。おいおい。

 立場上、そう言うのもわかるし、野党同士で細かいことをいいたくないけれど、何を頑張ってきたんだよといいたくもなる。

 考えてみて欲しい。法務委員会35人のうち民主党は8人、社民党は1人、共産党にいたってゼロ。ゼロですよゼロ。何をどう頑張れたのだろうか。
なかなかにストレートな意見で好感が持てる

っつーかほんと、どう頑張れたのかが分かりませんな

他力本願杉( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-06-03 09:25 | WEB
<< ・・・意味ねぇ コリアンタシーロ >>