見栄えのためなら・・・

伝統行事のちまきに有害添加物 中国政府が警告(CNN)



 31日に年中行事の1つ、龍船節(端午節)を迎える中国で、これに合わせて市場に出回っているちまきの一部に、有害な添加物が使われていることが判明し、当局が注意を呼び掛けている。英字紙チャイナ・デーリーが伝えた。

龍船節は、戦国時代の詩人、屈原の命日に当たる。この日には供養の意味を込め、笹の葉で包んだちまきを食べるのが習わしとなっている。

同紙によると、ちまきを売る業者を対象に実施された抜き取り検査で、葉の色を明るくするために硫酸銅や塩化銅を加えた商品が数多く見つかった。同紙は、河南省にある食品研究所の専門家の話として、「最悪の場合はがんや腎不全を起こす恐れがある」と伝えている。中国消費者協会によれば「ちまきの笹は暗い緑色になるのが普通。鮮やかな緑色の葉には注意する必要がある」という。

中国ではこれまでも、ペンキを加えた豆腐産業用アルコールの入ったウイスキーなど、有害な食品による被害が相次いでいる。
なんでもありだな、ほんと

愚かしさがよく分かるわ・・・
[PR]
by xell_rainy | 2006-05-30 04:36 | ニュース関係
<< アカギ・・・ ただの『健康食品』だって >>