私のなまりは綺麗ななまり、相手のなまりは・・・

夫の転勤先、何もかも田舎(読売新聞投書)



「なまっている」といわれるのも嫌

 30代主婦。夫の仕事の都合で関西から東海地方に引っ越して1年になります。町にデパートはなく、スーパーへも車で10分かかります。子どもが小さいのですが、病院や公園へも車。夜は辺りが真っ暗で危険です。

 こんな田舎なのに周りから「あんた、なまっているよ」と言われ、気に障ります。「お母さんになまりがあるもんで、子どももなまる」とも言われました。私はきれいな関西弁で、なまっているのはあなた方なのに。私は共通語も話せますが、自分を偽りたくないだけです。もちろん、彼らに悪気がないことはわかっており、反論はしません。

 また、月1回ある町内会の「寄り合い」にも悩んでいます。「子どもがいるので参加しにくい」と訴えると、「自分の役割は果たさないと困る」と言われました。寄り合いより広報紙の方が有効なのではと余計なことも考えます。

 もしかしたら夫が定年退職するまでここで暮らすのかもと思うと、うんざりします。
綺麗な関西弁だろうが共通語じゃない時点で『なまってる』のは間違いない
故に、悪気のあるなしは別として「あんた、なまっているよ」との指摘は事実

自分もなまってるにの他人のなまりを指摘する方もアレですが
まぁそれは「地元の言葉」だし

「共通語」「地元の言葉」「その他の地方の言葉」と言う分類で行けば関西弁はどう考えても「その他の地方の言葉」にあたる"異物"
郷に入りては郷に従え、つっこまれてもしょうがない


自分でも認めている事実を指摘された程度で新聞に愚痴を送るようではまだまだおこちゃまですな('-`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-05-15 00:42 | ニュース関係
<< どう見ても変態です。本当に(ry マンセーしとけば?('-`) >>