個人の趣味への干渉

中国主席発言は「改善への誠意」 中国側、橋本氏に説明(朝日新聞)



 中国の各党派・団体からなる国政助言機関、全国政治協商会議の賈慶林(チア・チンリン)主席は18日、北京を訪問中の日本国際貿易促進協会長の橋本龍太郎元首相と会談した。賈氏は、胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席が3月末に日中友好7団体の代表団との会談で語った内容について「中国の前向きな姿勢を示すものだ」と述べた。

 橋本氏が記者会見で明らかにした。それによると、賈氏は胡主席の発言について、(1)政治的全局的角度から中日関係に対処する(2)経済貿易交流と協力を拡大する(3)人民同士の友好感情の発展を重視する――などの意思を伝えた発言だった、と説明した。

 賈氏は、胡主席が「日本の指導者の靖国参拝が問題のネック」と指摘したことをあげ、「関係改善の方法も明らかにして、中国側の解決への誠意と善意を表明した」と述べ、日本側に「前向きな善意ある対応」を求めたという。
ダウト
[PR]
by xell_rainy | 2006-04-19 15:17 | ニュース関係
<< なんで45人だったらいかんの? どーいうミスだよ >>