暴発ドーン

文鎮代わりの砲弾で虫退治、想定外の爆発で右手負傷(CNN)



カリフォルニア州ベンチュラ──カリフォルニア州南部ベンチュラの教師が3日、授業中に虫を退治しようと机の上に置いてあった文鎮代わりの砲弾を使ったところ、砲弾が爆発し、右腕に重傷を負う事故が起きた。生徒にけがはなかった。

消防当局者によると、ロバート・コーラさんは机の上にいた虫か何かを殺そうとして、砲弾をたたきつけた模様。爆発でやけどを負ったほか、砲弾の破片で胴や前腕部を負傷した。

コーラさんの同僚は、コーラさんは数年前に見つけた40ミリ砲弾を「爆発しない」と思って机の上に置いていた、と話している。

爆発事故当時、コーラさんは20─25人の生徒がいる、社会人クラスを受け持っていた。
バカスギ(==
[PR]
by xell_rainy | 2006-04-06 04:13 | ニュース関係
<< マンガの読み過ぎ この木何の木 >>