教科書の特殊指定廃止へ

教科書の特殊指定廃止へ手続き、業界団体は反発(読売新聞)



 公正取引委員会は16日、独占禁止法に基づき、小中高校の教科書販売をめぐる不公正取引を規制した特殊指定について、廃止の手続きに入ると発表した。

 4月17日まで一般から意見を募集する。これに対し、業界団体の社団法人教科書協会(東京)は「教科書は内容で選ばれるべきなのに、出版社の経営体力が教科書の選択に影響するようになる恐れがある」などと反対している。

 教科書の特殊指定は、教科書を選択する教育委員会や学校などに対し、出版社が営業活動として接待することや、他社の教科書が採用されないよう妨害することなどを禁じている。公取委は「特殊指定で規制する必要性はない」としている。

 これに対し、同協会は「これまで50年間、特殊指定は教科書の販売現場で不公正な取引の抑止力として機能してきた。子供の教育にかかわる問題であり、慎重に対処すべきだ」と訴えている。
>特殊指定で規制する必要性はない
だけだと「賄賂送ったっていい」みたいなアレと勘違いしそうですが
それはそれで単に収賄の罪で問うだけの話ですからねぇ
ぶっちゃけイラネ( ´_ゝ`)


しかし・・・
「『教科書は内容で選ばれるべきなのに、特定の思想集団による妨害工作が教科書の選択に影響している恐れがある。』との意見があった」
と、公取委とか小坂文科省とかが言ってくれたら面白いのになぁ(==
[PR]
by xell_rainy | 2006-03-17 17:26 | ニュース関係
<< キッズgoo 胃痛 >>