泣きっ面に蜂

七転び八起きのはずが…前原代表の小法師、転んだまま(読売新聞)



 民主党の渡部恒三国会対策委員長は14日、地元の民芸品である「起き上がり小法師(こぼし)」を幹部に配り、奮起を促したが、前原代表の分だけが転んだままになる“珍事”が起きた。

 渡部氏は同日朝の役員会で、「みなさんに差し上げたいものがある。雪の深い会津の冬でも春の来ない冬はない。七転び八起きだ」と切り出し、福島県会津若松市の民芸品である小法師を出席者に配った。

 鳩山幹事長らは机の上で転がし、起き上がってくる小法師に歓声を上げたが、前原氏が転がすと、小法師は倒れたままに。前原氏は「あっ、起きあがらない」と引きつった笑いを浮かべた後、自分の小法師を手に取ってじっと見つめた。

 幹部の1人は、「不良品が当たるのも、運のなさの現れだ」と偽メール問題などで逆風の真っただ中の前原氏に同情しきりだった。
     8  (・∀・`)<小法師が立ったー
   8 (・д・`)<立ったー    8(・ε・`)<立った立った

         ∞ (・ω・`)<あ・・・
[PR]
by xell_rainy | 2006-03-15 18:40 | ニュース関係
<< ××× 帰宅 >>