【民主党ネットモニター調査】第29回アンケート

世党@net第29回アンケート(2006年01月27日~2006年01月30日)
1月20日に開会した通常国会に関連し、前原代表の政治姿勢、民主党の国会対応、行政改革の進め方、政策課題の関心度、政策ごとの自民党と民主党の評価についてお伺いいたします。




Q 1
前原誠司代表は今年上半期の使命として、「たたかう集団」としての徹底した対案・提案型路線、そして寄り合い所帯でバラバラだと二度と言われないための党の基本的な考え方の集約を掲げています。こうした前原代表の政治姿勢について、どう思いますか?あなたの考えに近いものを1つ選んでください。(*)

・民主党を一つにまとめ、小泉改革の検証・追及を徹底して欲しい。
・基本的考え方のとりまとめは純化路線につながり、党分裂が起こらないか心配だ。
・代表が発言するほど党にまとまりがないことを知り失望した。
基本的考え方が一致していない民主党を信頼できない。
・その他(→Q2)


Q 3
1月20日から通常国会が始まり、政府与党は「行革国会」と名付け国会に臨んでいます。民主党は小泉政権下で深刻化した安心・安全を脅かしている事態を重視し、「安全国会」と位置づけ、子ども、食べ物、乗り物、建物の安全確保に全力を尽くしています。この「安全国会」についてお伺いします。あなたは「安全国会」についてメディアや民主党議員から聞いたことがありますか?(*)

よく聞いている
・多少聞いたことがある
・聞いたことはない


Q 4
あなたは民主党が「安全国会」と位置づけ、政府与党に対峙している姿勢についてどのように評価しますか?(*)

・大いに評価する
・やや評価する
・あまり評価しない
全く評価しない
・わからない


Q 5
政府与党が推進する行政改革についてお伺いします。行政改革の今後の進め方についてあなたの考えに近いものを1つ選んでください。(*)

政府与党の進め方の通りで良いと思う。
・民主党はじめ野党の意見に配慮して進めるべきだと思う。
・民主党が提唱する安心・安全を重視した提案・対案を取り入れて進めるべきだと思う。
・特に意見はない
・その他(→Q6)


Q 7
下記の政策課題の中からあなたが特に関心を有するテーマを3つまで選んでください。(*)
(複数回答可)

子どもの安全対策 子育て支援策 医療制度改革
年金制度改革 若年者雇用問題 耐震強度偽装問題
米国産牛肉問題 アスベスト健康被害問題 ライブドア問題
公共交通機関の安全対策 憲法改正 皇室典範改正
財政再建 特別会計改革 地方財政改革
分権改革 公務員制度改革 税制改革
自然災害等防災対策 治安・犯罪対策 環境保全
農林水産業再生 雇用対策 景気対策
政治とカネの問題 日中関係・日韓関係 在日米軍再編問題
イラク人道復興支援 北朝鮮問題 その他(→Q8)


Q 9
Q7のそれぞれの政策課題について、自民党、民主党のどちらにより良い政策を期待できますか?民主党により良い政策が期待できるものを全て選んでください。(*)
(複数回答可)

子どもの安全対策(他略)
結果は→こちら
とりあえずあれですね
Q9に『何もない』と言う選択肢がない時点でクソ設問決定です( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-01-27 18:41 | WEB
<< えまーじぇんしー? 免許更新にて >>