経過報告

前々記事の件についてですが

コメントのやりとりからしてもうほとんど撃沈ですね




俺=青、管理人=赤、他の人=そのまま、で、俺が入った辺りからのダイジェスト

>「反戦」という点が狙われたのではないかという疑いをぬぐいきれない
→反戦を語る人間が目的(=反戦主張)のために他人の迷惑を顧みない行動(公共物への落書きやら不法侵入やら)をしているだけ

>迷惑行為≠即犯罪
→この件に関しては『目的のために他人の迷惑を顧みず犯罪行為を行った』ということ

>トイレの落書きが、犯罪行為だとは思えない
→器物損壊罪にせよ建造物損壊罪にせよ軽犯罪法違反にせよ犯罪であることに違いはない

>トイレの落書きを処罰するとしても、よほど悪質なものに限定すべき
写真提示
>写真は初めて見た。落書きとしても悪質なものといいうるほど大きい

>本件は、やはり「反戦」などと書いたからではないか
→今回の件は近隣住民の通報→準現行犯逮捕があったから

>しかし、この落書きはトイレとしての機能を損ねているわけではない
>自分はこんな落書きがあろうが気にしない
→『損壊』とは物理的なモノだけではなく心理的に機能を害する行為も含む

>心理的に機能を害する行為も含むという判例はあるのか
→ある

>この程度の落書きは日本全国至るところにある
>なぜこの事例だけ「建造物損壊」というより重い罪名になるのか
>やはり当局の(ry
→白昼堂々大規模な落書きをやって逮捕後も公判中も一切反省せずにいたからだろう
→自分のやっていることは正義だから何をやっても許されるという信念が暴走するとこうなる

>「自分のやっていることは正義だから何をやっても許される」なんてことを、いつ誰が主張した
これ読め

>積極的に支持できることではないが、やはり、「建造物損壊」で処罰することには反対
>「建造物損壊」はこの程度の「イタズラ」に使われるべきではない
>立川テント村事件とかでもこういう風に刑法が使われている。国家権力の暴走が心配


以上
「落書きは犯罪とは思えない」とか開き直ったり
写真見てもいないくせに今回のは『悪質な落書きじゃない』とか思いこんでたり
自分で「落書きとしても悪質と言いうる」と言ったモノを「イタズラ」といったり
コロコロと論点を変えたあげく結局『陰謀論』に落ち着く人間でしたとさ


てかふと思ったんですが
> 落書きは「持たざる者」の抵抗手段だ。「落書き」を否定する者の秩序を、私達の秩序で破壊してやろう。
> 「落書きはいけない-犯罪だ」という者の物言いなど、聞くに値なし。
> 落書きを罰する法律なぞ、守る価値なし。 
と、法の秩序を破壊すると宣言してる上に
徒党を組んでこれを正当なこととしようとしてる辺り
刑法の
第77条(内乱)
国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者は、内乱の罪とし、次の区別に従って処断する。
1.首謀者は、死刑又は無期禁錮に処する。
2.謀議に参与し、又は群衆を指揮した者は無期又は3年以上の禁錮に処し、その他諸般の職務に従事した者は1年以上10年以下の禁錮に処する。
3.付和随行し、その他単に暴動に参加した者は、3年以下の禁錮に処する。2 前項の罪の未遂は、罰する。ただし、同項第3号に規定する者については、この限りでない。

第78条(予備及び陰謀)
内乱の予備又は陰謀をした者は、1年以上10年以下の禁錮に処する。

第79条(内乱等幇助)
兵器、資金若しくは食糧を供給し、又はその他の行為により、前2条の罪を幇助した者は、7年以下の禁錮に処する。

この辺適用できませんかね
暴動=徒党を組んで社会秩序を乱すような行動をとることらしいですし(by大辞林)



流石に無理ですか('-`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-01-23 17:46 | blog炎上系
<< 神・サントリー 寒い寒い寒い >>