郵便局の外勤バイトが配達物を投棄

「面倒くさい」…アルバイト高校生、年賀状など雪の中(Infoseek ニュース - 読売新聞)



 年賀状437通を含む郵便物計627通を配達せず、雪に埋めるなどしていたとして、日本郵政公社山形監査室は4日、尾花沢郵便局(山形県尾花沢市、井上正信局長)のアルバイト男子高校生(18)を懲戒免職処分とした。

 同室は郵便法違反容疑で山形地検に書類送検する方針。郵便物は字がにじむなどしているが、大きな破損はなく、局員が謝罪しながら配達している。

 調べによると、高校生は12月24日にアルバイトに採用され、同市内約200世帯への配達を担当。

 しかし、1日までに働いた5日間、一部を空き地の雪に埋めたり、自宅の机などに隠したりした。「面倒くさくなって隠した」と供述しているという。

 1日、住民2人から「年賀状が1通も配達されない」と苦情があり発覚した。同局は配達終了後、カバンの点検をしているが、隠していたことには気づかなかった。
最後の一文見ると点検時に気が付かなかった局に責任があるように見えますが
ぶっちゃけあんなもん配ってなかろうが苦情がこなけりゃわかりません
局に責任があるとすればんなあほな奴を採用しちゃったことに対してですな(==


ちなみに俺も外勤やったことありますが・・・
2日で配達ルート覚えてさっさと配って局と配達エリアの間にある自宅で時間潰してました('-`)
[PR]
by xell_rainy | 2006-01-06 15:23 | ニュース関係
<< 毎日新聞曰く「電車の運転手には... 対『無防備都市宣言』最終奥義? >>