質の低下

実験準備中にナトリウムが発火 早稲田大のぼや(朝日新聞)
東京都新宿区大久保3丁目の早大理工学部のある大久保キャンパスで20日起きたぼやは、
研究室で実験準備中に金属ナトリウムが発火したためとみられることが、大学の調査などでわかった。
けが人はなかった。

同大広報室によると、出火したのは65号館5階研究室。
大学院生4人が午後0時半ごろから、金属ナトリウムを使って実験の準備をしていたところ、
何らかの原因で発火し、そばにあった段ボールに燃え移ったという。
院生ともあろうものがNaの取り扱い間違えて小火起こすとか・・・

中学校からやり直せ('A`
[PR]
by xell_rainy | 2005-09-21 07:52 | ニュース関係
<< 外務省イラネ 間違い電話にもほどがある >>