鏡を見てからモノを言え

海外ブランドの偽造品急増 「本物と偽物の例公開」(朝鮮日報)
海外有名ブランドの偽造品が急増している中、これらを本物と錯覚し購入する消費者の被害が急増している。

関税庁は31日から来月6日まで、ソウル・ノンヒョン洞のソウル税関で「偽物・本物展示会」を行い、偽物と本物の例を公開する。

関税庁の関係者は「最近、偽造品がさらに精巧になっている」とし、「消費者が購入時、少し気をつけて観察すれば被害を減らすことが可能」とアドバイスした。

関税庁は局番なしの125番や、関税庁ホームページ(www.customs.go.kr)で偽造品に関する通報を受け付けている。
模造・パクリマンセー国家がなにほざいてるんだか( ´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2005-08-30 15:49 | ニュース関係
<< 自殺テロ発生 鶏以下の記憶力 >>