存在失格者:辻本清美

社民・辻元清美氏が出馬表明 「敗者復活のきく社会を」(朝日新聞)
社民党が衆院大阪10区の公認候補として擁立を決めた元衆院議員・辻元清美氏(45)が16日、大阪府高槻市で記者会見し、立候補を正式に表明した。
比例近畿ブロックにも重複立候補する。
辻元氏は「敗者復活のきく社会をつくる役割を担わせてほしい」「地方から聞こえる悲鳴みたいな声をきちんと国政に届けたい」と意欲を語った。

会見には福島党首(49)が同席した。立候補する理由について、
辻元氏は「福島さんが憲法問題などでテレビで孤軍奮闘しているのをみて、『ほっとかれへんわ』という気持ちが強まった」と説明。
社民党に復帰する理由を「衆院は政党政治のぶつかり合い。1人で国会に行くのは難しいと思った」
「社民党は小さい。絶滅危惧(きぐ)種が国会にまだいると思われてるかも知れんけど、絶滅危惧種は大事なんです。多様性ですわ」と述べた。

秘書給与詐取事件で有罪判決を受けて執行猶予中だが、
辻元氏は無所属で立った昨年の参院選で落選したことに触れ、
「参院選の71万8千票(次点)が励み、後押しになった」と語った。

福島氏は、辻元氏に7月末に電話で「また一緒にやろう」と持ちかけたという。

また辻元氏は、2人が執行部時代の党首だった土井たか子元衆院議長(76)からも、解散直前に
「もう一度腹をくくって頑張れ。若い人を応援したい」と励まされたことを明かした。
悲鳴みたいな声=ファビョーン ですかね
だったら全く聞く必要はない( ´_ゝ`)

国政を為すモノは皆その国のためを考えることが基盤でないといけない
多様性はその上に在ればいい
その基盤がズレてる社民なんぞ絶滅しろと言うモノ

そして「敗者復活のきく社会」=「勝つ意味が薄くなる社会」
真面目に努力して勝ったモノも巫山戯てて負けたモノとまた並べと?
馬鹿げてる


何より辻元は敗者ではない、ルール違反の失格者
国政の場にいることを失格・退場させられた奴が偉そうに敗者復活とかほざくな(#´_ゝ`)
[PR]
by xell_rainy | 2005-08-17 11:23 | 馬鹿
<< やっぱりおかしい夕張市議 だからとっとと失せろっての >>