やっぱり印象操作な朝日

朝日によるAmazon和書総合ランキング(7月18日~7月24日)

ビジネス書ベストセラーの常連、神田昌典の1年ぶりの新刊『人生の旋律』が第1位。
スイス政府編『民間防衛』が英国同時多発テロ、地震などの影響で3位に。
9位の『フルメタル・パニック! 悩んでられない八方塞がり?』は若者に人気のライトノベル。
TVアニメ化の影響で幅広く読者を増やし、トップ10にランクインした。
売国奴への対応策本としての側面が一番強いと思うんですけどね( ´_ゝ`)
Amazonでも一緒に買われてる本としてマンガ嫌韓流がならんでるぐらいですし

そもそも民間防衛って地震とかそんなことはなく、『外敵から身を守る方法』とかを書いたモノですしねぇ
参考HP : スイス政府「民間防衛」に学ぶ


本が買われてる理由まで捏造
「これぞ朝日クオリティ」と、言ったところですか
[PR]
by xell_rainy | 2005-07-30 20:00 | ニュース関係
<< 脅しに屈した総社市教委 結局逃げる夕張市議 >>