鎮火したはずのブログが再び・・・

過去3度にわたって送ってきた夕張市議くまがい桂子のブログ」炎上事件(仮)ですが
なんかまた火がつきそうな感じではあります

まぁコメントもTBも閉じて対話から逃げてるんで大火事にはならないでしょうが

過去の記事はココ→


ちょっと長いですが・・・

まず手始めとして
今回の 扶桑社「新しい歴史教科書」採択にかかわって、また従軍慰安婦問題にかかわってたくさんのメールをいただきました。
その一通一通にお返事を書くことが大切なことだと思いますが、残念ながら時間的に困難と思われる数のメールです。
返事も返せないほど多くの人に「それは違うだろ」とつっこまれても全く自省しないというすごい剛胆さを見せてます
何でそれを中韓に対して発揮できないのやら・・・


~前略~
そこで必要なのは真実を見極める目、だと思うのです。
~後略~
(※真実とは俺的には『事実』とその持つ『意味』だと考えています
 客観的事実は一つですが主観的意味は無数に存在します
 故に真実を見極めることなどできないのですが・・・
 まぁ脳内変換で真実→事実と考えます)

事実をしっかり見極めれば「教科書1冊が原因で将来戦争が起きる」とか突拍子の無いことを言い出したりはしないと思いますが
ついでに事実を知れば知るほど『日本が中韓に卑屈になる必要は全くない』と思えますね
ああ、売国奴の言う『事実』ってのは『捏造情報』と『自虐史観』でしたか(ノ∀`)タハー



で、今回のメインディッシュです
これらすべての情報から、一人一人が気になることを調べ、判断し、それをもとに個人の責任において、
どんな意思表示をし、どんな行動を起こす(あまりにも当然ですが、法律の範囲内で)のか、起こさないのか。
キ タ コ レ(゚д゚)

とてもで威力業務妨害及びその教唆(と、個人情報保護法違反?)をやらかした人間の発言とは思えません
20日の記事では「要請」だとか言い訳してますが「要請」だったらどんなに業務が滞るほどに迷惑を被ろうが妨害にならないとでも言うのでしょうか

ならばこいつの事務所に2000人とかで押しかけて
「ブログの前言撤回を要請します」って言い続けるオフ会でも開いてみたいモノですね
「『要請』であれば『妨害』にはならない」と、迷惑を被るだろう本人が言ってるんですから何も問題はないでしょうし^-^
これを「妨害だ」と言ったら自分で威力業務妨害及びその教唆をしていたと言うことを自白することになりますしね^-^

個人情報保護法違反も「してない」と言いきれるならなぜ消したのか
自分でもダメだと思ったから消した以外の理由はないでしょう
問題ないなら問題ないと公開し続ければいいんですから
結局のところ『恐くなったから逃げただけ』でしょうね



さてさて、この自ら愚かさを晒すブログはいつまで続くんでしょうねぇ
[PR]
by xell_rainy | 2005-07-23 17:47 | 馬鹿
<< 人権侵害言論規制国民弾圧法案と... パンヤ@第3.5回パワー32↑大会 >>