「差別だ」と叫ぶ特権主義者

言うまでもなく『在日』と呼ばれる日本に居座る半島人どものことです


『強制連行で無理矢理連れてこられた』とか言う奴もいますが
戦時中は半島は『日本の一部』であり、また半島に徴用令が出されたのは1944年9月
終戦までの1年ほどの期間しかありません
どんなに多く見積もっても終戦時までに日本に来た半島人全体の10%にも届きません
更に、戦後には半島に帰りたい人は帰っていいよと船を出したりしてるのに
結局「金目当て」「職目当て」で大量の半島人が日本に来て居座っています

(※資料は最後に張ります)

また『戦時中は「日本の一部」と日本人扱いしておきながら、終戦後は「外国人」として扱っている』ことが差別だと言ったりもしますが
大日本帝国は負けたんだから「植民地支配(実際は併合だったのですが)を解け」、と言われれば解くしかなく
解いてしまえば「日本の一部」ではなくなるんだから「日本人」とは呼べなくなりますね
あくまで「半島は日本の一部」と言う状況での「日本人扱い」なのだから
前提が崩れれば後ろも崩れます、当然のことです


差別だと叫ぶ半島人に多いのは『自分たちのなした課程を無視して平気で虚偽を振りまく』ことですね
実に恥知らずにも自分たちを『戦勝国』と言ったりすることもこれに当てはまります

日本国内でのことでわかりやすい事例と言えば『年金問題』でしょうか
「自分たちは日本に永住しない、だから年金は受け取らないから払わない」とか言っておきながら
「我々に年金を受け取らせないのは差別だ!」とか言いやがりました
過去自分たちが「受け取らないから払わない」とか言ったことは綺麗さっぱり無視です

本国には外国人の参政権がないのに、日本には外国人の参政権を認めろ!認めないのは差別だ!!といい
都合が悪いことがあると実力行使、たちが悪いことこの上無しです


こんなことを昔から延々とやってればそりゃ「在日排除」にもつながるでしょう
しかしこれすらも自分たちが原因であることを棚に上げて「差別だ」と叫ぶのが在日クオリティ
実際は差別どころかものすごく優遇されてるんですけどね( ´_ゝ`)

流石「金のため」に日本に居座った連中だけあってやることが汚いですねぃ


参考資料:ビラのHP
[PR]
by xell_rainy | 2005-07-23 09:32 | ニュース関係
<< 国内総登録でいいね ちょっとだけ改装 >>