ヒスの嵐

タイトルではわかりにくいかも知れませんが「ジェンダーフリー」についてのお話
まぁ本文を読んでもわかりにくいんですが

あれですね、もはや宗教クラスの狂いっぷり
なにしろ『差別』と『区別』の違いすら分からないぐらいですからね
性別が違うと言うことは遺伝子が微妙なれど違うと言うこと
即ち、骨格やらなんやらから導かれる平均的な肉体的ステータスのみならず、
脳のステータス分布(直感力、空間認識力、論理的思考力など)まで違うのは当然のことなんですが
それを言い出すとヒスを起こしたりするという状況です

「理系分野において男女に差がある」と言った某大学の教授を差別だと罵ったりもしたそうで
『男女同権』であることを望むはずが『男女同等』というモノに、伝言ゲームのようにすり替わっています
そのくせ、『女性が楽してる部分』にはふれられてないんですけどね

小学校で「男子と女子を名簿で分けるのは男女差別」とか馬鹿なこと言ってるところがありましたが
それで言ったら順番も完全に乱数にしないと「青木」と「和田」で青木の方が先に来るなんて差別だ!とか言う話になりますね
なんのこっちゃ

競争的資本主義社会であるにも関わらず「徒競走で全員一斉にゴール」とかにも同じことが言えますが
どうしてこう『平等を求める運動』ってのは行き過ぎるんですかね


「フェミニスト」が「男女同権主義者」から「女性優遇主義者」になってるのと同じようなのを感じますねぇ




「思いつきで書いた
 勢いだけのブログだから何でもアリだと思った
 今は反省している
 だが謝らない!!」 ――蒼夜

[PR]
by xell_rainy | 2005-07-02 00:02 | ニュース関係
<< で、証拠は? 正論を叩くマスゴミ >>